読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼぼんぼんぼぼ

金沢に行ってきた。
もともと青春18きっぷ使って西日本旅行しようと思ってたんだけど、思いの外お金がかかるのとシフトを入れられてしまったので日程を短縮して1泊2日で。

まずサンダーバード号に乗り込む。

サンダーバード号ってもっと味のある車両なのかと思ってたけど意外と今風で普通だ。ちょっとがっかり。

こういうやつ想像してた。

大阪駅からだいたい3時間くらいで金沢駅に到着。
途中、滋賀の北のほうでめちゃ雪降ってて、あまり雪の降らない地域住まいなのでちょっとテンション上がってたのに、金沢の中心部は全然雪が積もってない。ちょっとがっかり。

ホテルに荷物預けてさっそく兼六園へ。

ここはだいぶ雪が残っていて、雪と水と緑のコントラストがきれい。庭園についての知識がなにひとつない自分でもその美しさを感じられるあたり、さすが日本三名園

特に川とか池の配置が絶妙な気がした。

高台にあるから眺めもきれい。

そのあとは21世紀美術館に行ったらちょうど臨時休館だったのでトボトボ歩いて帰る。

で、晩飯。せっかく旅行に来たんだからなんか名物でも食おうと思っていたものの、金沢名物の海鮮が嫌いなので食うものがない。


しゃーないから金沢おでんとかいうものを居酒屋で食べる。


普通だ。なんなら味が薄い。
金沢といえば室生犀星!といえばはたはた!ということではたはたの唐揚げも食った。
写真を取るまでもなく普通だ。なんか身が少ない。
とか言っててもなんだかんだ旅行先で食う飯はそこそこ美味かった。

2日目は花咲くいろは聖地巡礼のために湯涌温泉へ。

金沢駅からバスで40分くらい。

こんなポスターが街中に貼られてる。

ここまで来るともう雪だらけ。

この湖の周りも

この稲荷神社も雪が20センチくらい積もってて足が埋まる埋まる。
途中で同じく聖地巡礼に来たっぽいオタク集団とすれ違ったけど、ちゃんと長靴履いててうわこいつら賢いと思った。

心なしか痛絵馬も少ない

旅館以外に大衆銭湯みたいのがあって350円で入れたのでせっかくなので温泉に入って帰る。

 

和倉結名たそ〜

本当は武家屋敷や茶屋街もこのあと回ろうと思ったんだけどなんか疲れてしまったので、土産を買ってサンダーバードに乗って帰る。

こうしてまとめてみるとあまり回れなかったけど、北陸初上陸でけっこう楽しかった。
ただ特急で行ってもけっこう時間食うのにこれ18きっぷで行くと死ぬほどしんどそうなのでどうしようかなって感じ。