読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商店街の悲劇

ひなビタっていうコナミ音ゲーを横断した企画から出た曲がめちゃくちゃ良い。

特にこの日高里菜が歌ってる第1弾シングル「恋とキングコング」が白眉。
これまで日高のことは若いだけでチヤホヤされてる声優だと思ってたけれど、こんな歌い方ができるのを知って申し訳なくなった。ファンシーな歌声が渋谷系サウンドにおそろしくマッチしている。
そしてなによりこのサウンドの素晴らしさ。渋谷系の残党が才能の出がらしで無様におまんま食いつなぐのを尻目にこんな曲を仕上げてしまうのがとっても痛快。
ササキトモコとは (ササキトモコとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
作曲のササキトモコはゲーム音楽をメインに手がける作曲家らしく、この人選はさすがコナミといったところ。

上の動画で聞ける完成版はjubeat saucerという音ゲーでプレイできる。この前ゲーセンの近くに立ち寄ったからプレイしてみたところ、曲の良さはもちろん譜面も軽快でなかなか楽しかった。
ひとつだけ難があるとすれば、音ゲー用の楽曲ということもあってか多少アレンジがくどく、メロディの良さが埋もれてるところがあるということ。Aメロのサンプル連打は渋谷系らしさのアピールには効果的だけれど、ちょっとしつこい。

だから個人的にはラジオで公開されたアコースティックバージョンのほうがおすすめ。

ラジオといってもキャラがしゃべってるっていう体の茶番なんだけど。曲は8:30あたりから。
こっちのほうがメロディの良さがストレートに出ているし、日高の柔らかくキュートな歌声とカラフルで爽やかな曲とのバランスが絶妙だ。

ひなビタメンバーはあと4人残っていて、すでに津田美波が歌う第2弾シングル「イブの時代っ!」が配信されている。
恋とキングコングがすごい良かったから期待してたんだけど…
REFLEC BEAT colette イブの時代っ! HARD - YouTube
音ゲー向きの曲ですねとしか言えない…。津田ちゃんが曲に恵まれないのはプロデュースの問題なのか本人の能力の問題なのか。