読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 春アニメ

アニメ

響け!ユーフォニアム

アニメって、テーマは面白そうなのに演出とか描写が追いついてなくて最後まで見れないのが多いと思う。
だからこれみたいに両方がちゃんとできてるアニメを見れると幸せな気持ちになる。というか、テーマはどうでもいいから描写と演出がちゃんとしてればたいていのアニメは楽しめるし、テーマだけのアニメは作る意味がないと思う。作文で出せばいい。
被写界深度の浅い画面づくりが印象的だけど、光の使い方が極端で端的に言って眩しい。青春は眩しいんだよみたいな話ではさすがにないと思うけど、被写界深度浅い→絞り開放→白トビみたいな感じなのかな。
主人公が帳尻合わせのスーパーパワーを発揮することもないのはもちろん、ムードメーカーのメガネは底知れない不気味さを醸してて敬遠してる部員もいるって描写が良かった。こういう設定すごく丁寧だと思う。
OPとEDがよくもここまでって感じのダメさだったので、最終回で全部バッサリいったのは非常に良かった。他の話数でももっと切ってくれてよかったのに。
あと、黒沢ともよの演技が良かった。秀一とのやりとりの温度がすごく好き。あんまり関係ないけどこの番組のラジオがわりと面白いのでおすすめです。アニラジはあんまり好きじゃないんだけど、黒沢ともよの演技に対するコメントがこなれてて興味深い。こんな感じでしっかり演技を語れる声優あんまり見ないと思う。意図的に語らないようにしてる人もいっぱいいるんだろうけど。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やっぱり9巻の内容は間延び感も含めての倦怠感が必要だったと思うので、グダってでも2クールでやったほうがよかったんじゃないのかなと思った。もったいぶりが足りないのでカタルシスも足りない。海老名マジうぜえ。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

こういうアニメを見ると結局自分がアニメに求めているのは萌えなんだなと実感する。水瀬いのりの演技がめちゃくちゃ良いので、ヘスティアが出てくるだけで楽しくなるけど、僕はアイズ・ヴァレンシュタインちゃん!( ´∀` )
真面目なエピソードはあんまり面白くなかった。

もう夏アニメ始まってるの早すぎて余韻もクソもないので間に声優さんを地上波に登場させればいいと思います。